とんでもなく値段が高い!ビジネス関係の講演

ビジネス関係の講演は、非常に値段が高く設定されていることが多いです。筆者はある会社の一員として、そういった有料の講演を聞きに行ったという経験はないのですが、知り合いには、数時間で10万円もする講演を聞きに行きたいとゴネて、聞きに行かせてもらった人もいます。それはIT関係の講演で、新しい技術についてのものでした。その数時間で10万円もするというところに、筆者はすごく驚いてしまったのでした。数時間でいったい何がわかるのでしょう?本当に10万円も出す価値があるのでしょうか?ビジネス関係の講演が、どうしてこんなに高額なのかは、きっと、それなりの値段を払うから、内容がしっかりしていて安心だという側面があるのではないでしょうか?

「安いから、たいしたことを得られない」よりも、「高いから、有益なことを得られる」というほうが、ビジネスマンにとっては大事なのでしょう。しかし、研究熱心にその分野の本を日夜読んでいるようなビジネスマンにとっては、ちょっとやそっとの話が聞けるというだけで、講演に参加したりはしないでしょう。何かよっぽど目新しいことが聞けなければ、大枚を払ってまで、聞きに行かないでしょう。筆者は個人でいろいろなセミナーに参加したことがありますが、そういえば、そこまで貴重な話を聞けたという気はしないのでした。だから、「ビジネスの現場ではどうなのかな?」と思うのでした。みなさん、はたして、いい講演を聞きましたか?

Filed under: オフィス — uncov 8:38 AM